邦楽ロック

【おすすめ4曲】「SHE’S」の有名曲・人気曲はこれ!

引用元:“SHE’S(公式HP)

メンバー

井上 竜馬(いのうえ たつま・1992年生まれ) ボーカル・キーボード・ギター
廣瀬 臣吾(ひろせ しんご・1992年生まれ) ベース
服部 栞汰(はっとり かんた・1993年生まれ) ギター
木村 雅人(きむら まさと・1992年生まれ) ドラムス




基本情報

ジャンル:ピアノロック

活動期間:2011年〜

結成の翌年にあったロックフェスティバル「閃光ライオット2012」でファイナリストに選出され,注目を集める。バンド編成にピアノやヴァイオリンを加え,さらにその楽器隊に乗る綺麗な歌声が,たくさんの人々の心を魅了している。

これだけは知っておきたい4曲

 1.「Un-science」

しゃぼんさん

バンドの編成にピアノとヴァイオリンを加えた爽快な1曲です。爽快感だけでなく,クールなギターソロがこの曲のアクセントになっており,SHE’Sのセンスの良さが垣間見えます。




 

2.「Morning Glow」

しゃぼんさん

メジャーデビュー後の1stシングルとなる曲。AメロとBメロの歪んだギターのバッキングに乗るピアノやヴァイオリンが心地いいです。メジャーデビューが彼らの素敵な朝焼けとなったようです。

 

3.「Curtain Call」

しゃぼんさん

メジャーデビュー前の3rdミニアルバムからの1曲。暖かく柔らかい印象のピアノとギターの演奏がグッときます。光と愛が詰まった曲です。

4.「Beautiful Day」

しゃぼんさん

TBS系テレビ「王様のブランチ」のエンディングテーマになった曲。まるでピアノと一緒に歌うような歌声が心地いいです。

 

いかがでしたでしょうか?

「SHE’S」は,バンド編成にピアノやヴァイオリンを用いて,たくさんの綺麗な音楽を作り出しています。

気になった方は他の曲も聴いてみてはいかがでしょうか!

SHE’Sのネットでの評判は?