邦楽ロック

【おすすめ4曲】「Bentham」の有名曲・人気曲はこれ!

引用元:Bentham(公式HP)

メンバー

小関竜矢(おぜき たつや・1988年生) ボーカル・ギター
須田原生(すだ もとき・1988年生) ギター・コーラス
辻怜次(つじ れいじ・1986年生) ベース
鈴木敬(すずき たかし・1985年生)  ドラムス




基本情報

ジャンル:ハイブリッド・ロック

活動期間:2012年〜

2014年,ロックバンド「KEYTALK」のツアーのゲストアクトに抜擢されたことで,注目を集めます。歌や演奏技術に加え,お客さんを魅了するようなキラキラしたかっこよさがあると,ライブでの評判がとてもいいバンド。これから更なる活躍が期待されています。

これだけは知っておきたい4曲

 1.「激しい雨」

しゃぼんさん

疾走感あふれる曲中で歌う,ボーカル小関の男らしいハイトーンボイスが気持ちいいです。「いつか笑える日がくる」「ぼくは激しく降る雨」など耳に残るフレーズが多いのもBenthamの魅力の一つです。

2.「僕から君へ」

しゃぼんさん

テレビアニメ「潔癖男子青山くん」の挿入歌にもなったキャッチーで爽やかな曲です。流れるようなベースラインも聴いていて気持ちいいです。Benthamの十八番の一曲。




3.「クレイジーガール」

しゃぼんさん

アジカンを思い起こさせるようなロックバンドらしい一曲。不安感をあおるようなAメロから一転し,Bメロから明るくなっていく展開が心地いいです。

4.「Chicago」

しゃぼんさん

メジャーデビュー後,1stアルバムの1曲目にふさわしい疾走感あふれる曲。これまでのBenthamと少し違う,妖艶なかっこよさがあります。耳に残るメロディックな曲で,中毒性があります。

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに「Bentham」というバンド名の由来は,あのイギリスの哲学者ベンサムだそうです。

気になった方はぜひ他の曲も聴いてみてください!

「Bentham」の関連商品