ライフハック

【安い】コンビニで買える!お酒のおつまみに最適な駄菓子5選

こんにちは。

毎日酒浸りの堕落した生活をしているぼくです。

家で1人飲むお酒タイムが唯一の安らぎといっても過言ではない。

そして、ぼくは幼い頃からかなりの駄菓子好きでもあります。

学生時代も社会人になってからも、毎週確実に食べてます。

そのため家には常にお気に入りの駄菓子がストックしてあるのです。

そんな駄菓子ですが、実はお酒のおつまみとして最適な存在だってこと知ってますか?

ざっと、その理由として以下のようなことが挙げられます。

ありえないくらい安い。

コンビニでも売っている。

味が濃いので、お酒によく合う。

いろいろなジャンルのお菓子を楽しめる。

1つ1つの駄菓子について量もさほど多くないので気軽に食べられる。

特に、値段については1つあたり10円〜100円が相場。

これだけ安ければ、気兼ねなく好きなものを好きなだけチョイスできますね。

とにかくコストパフォーマンスが最強なんです。

スーパーやコンビニでお酒を買うと、ついついおつまみコーナーに行ってしまいがちですが、売っている定番おつまみは結構高い。

モノによっちゃあ千円くらいするのもあります。

しゃぼんさん

ピーナッツとかスルメとか…なんかつまらない。ていうか、正直飽きてきた。

そんなときに、駄菓子コーナーに目を向けてみてください。

そこにはバリエーション豊富で美味しそうなお菓子が格安で並んでいるはずです。

このコーナーを開拓しないのはあまりに勿体無いです。

ちっちゃい子どもがいても気にせず大人買いしましょう!

もっとも、あまりに種類が多すぎて迷ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、ぼくがいつも買っているオススメ駄菓子を紹介したいと思います。

おつまみに最適な駄菓子5選

1.焼肉さん太郎、蒲焼さん太郎

古くからある定番の駄菓子ですね。

ほぼ間違いなくコンビニにも置いてあります。

魚のすり身にみりん、醤油、七味等で味付けされたお菓子。

パリパリのものもあれば、しっとりしているものもある。

濃い目の甘辛な味がハマる。

2.のし梅さん太郎

ぼくが小学生のときから愛してやまない駄菓子の1つです。

魚のすり身に梅酢と梅肉エキスをブレンドしたお菓子。

よく通っていた駄菓子屋で買っていました。

今も食べ続けています。

食べ出すと、とにかく止まらないです。

ぼくは大体10枚くらい買うんですが、すぐに無くなってしまいます。

中毒性は最強クラス。

最後の方は、梅酢が惜しくなってパッケージについた汁を舐め始めることでしょう。

3.わさびのり太郎

〇〇太郎シリーズから。

これは最高にお酒に合います。

ツーンとしたわさびの辛さと甘辛なタレが美味い。考えるだけでヨダレが…。

子ども用の駄菓子かと思いきや、かなり辛くて涙がでることも。

おつまみのアクセントとして入れておきたい存在です!

4.ポテトフライ(ポテトスナック)

もしかしたらスナック菓子で一番美味いかもしれない。

圧倒的な軽いサクサク感、濃い味付けはやみつきになること間違いなし。

フライドチキン、コンソメ、カルビ、じゃがバター、コーンポタージュなどなど様々な味があります。

ただ、1つ難点として、フライドチキン以外はコンビニであまり見かけないってことです。

というわけで、ぼくはネットで箱買いしてます。

5.キャベツ太郎

知名度の高いソース味の口当たりのいい軽いスナック菓子。

あおさがふりかけられています。

1袋のなかにもソースがよく絡んだ濃い味のものもあれば、薄いものもあります。

駄菓子にありがちなクオリティですね(笑)

でも安いし美味いから問題なし。

安心して食べれる存在ですね。

たま〜に、大袋で売っているところを見かけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

駄菓子はとにかく種類が多く奥が深い。

紹介し出せばキリがありません。うーん、もっと紹介したいなぁ…。

今回は、仕事帰りや友達との宅飲み前などに気軽に買えるという点を考えて、コンビニでも売っている駄菓子からオススメのものを紹介させていただきました。

これを機に、駄菓子にはまってしまった人は、ぜひ街の駄菓子屋さんを見つけて、駄菓子ライフを探求してみてください!

しゃぼんさん

飲みすぎるなぼんよ〜