買ってよかったもの

「LifeBear」を使い始めてかれこれ6年が経つ

スケジュール管理については紙手帳派と電子手帳(アプリ)派に分かれるかと思いますが、僕は断然アプリ派です。

その理由は以下から。

  • スケジュールを常に確認できるよう身につけておきたい
  • 新しい予定をいつでも記入できるようにしたい
  • 紛失の不安(リスク)から解放されたい
  • 日常的に使うものなので、手軽で使いやすいものが良い

これらの条件を完全に満たすのは「Lifebear」という電子手帳アプリでした。(有料プランもありますが無料で十分使えます。)

 

手帳は、その性質上、常に携帯する持ち物になるため紛失時のリスクが付きものです。「Lifebear」はクラウド管理が可能なので、その不安が先ず解消されます。

飲み会帰りに落としてしまい、翌日以降のスケジュールが分からない…なんて事態も防ぐことができます。

万が一スマホを落としたとしても、アカウントIDとパスワードさえあれば、どこからでもPC、タブレットなどから確認・同期できるのです。

手帳は断然クラウド管理が良いと思います。

日記だと家でゆっくり書けるので紙派なんですけどね。

「Lifebear」は、シンプルながら各種機能が優れています。

メインのカレンダー機能では、アプリを立ち上げてから該当日の「+」のアイコンをタップすると即座に予定を追加することができます。

その際、「Myカレンダー」で色分け、カテゴリ分けすることで、さらに視認性もアップ。

この他に詳細メモも書き入れたりアラートを設定することも可能です。

 

また、カレンダー機能以外に「ToDo」、「ノート」、「日記」機能もあるため、これらを一元管理することができます。

複数のアプリをインストールする必要はなく、「Lifebear」ひとつで全て事足ります。

「ノート」機能は、忘れたくないメモなどを気軽に書いておけるのでかなり重宝しています。

 

困ったときは、アプリ内の使い方マニュアルも活用できます。説明が親切で信頼できるアプリという印象。

 

以上、簡単にですが、僕が感じた「Lifebear」の魅力についてまとめてみました。

ここに書いたのはほんの一部にすぎません。地味な使い方をしていますが、使いこなそうと思えばもっと色々なことができると思います。

目移りしがちな僕が高校生の頃から大学を卒業し、就活を乗り越えて社会人になるまでの6、7年もの間使っているのはこのアプリくらいです。

今後も永く使っていくと思います。